So-net無料ブログ作成

The Garden Party (11) の訂正

(ひとこと)

前回アップのあと、私の気分はなぜか少し落ち込んでおりました。しばらくずっと静かに時の流れるままにしていました。

このブルーはどこから来たのかなあと思っておりましたら、なんとその原因のひとつがこの前回のブログ記事の中にあることわかったので、報告しておきます。

その原因は何かというと、「サンドイッチに旗を立てる」という日本語でした。

私は、「flag = 旗」と単純に考えていたのです。

お子様ランチによく旗をたてるではありませんか。だから、サンドイッチに旗を立てて、招待客の名前をかいておくのかなと、思っていたのです。

ところが、それでは、この話のあとが続きません。「flag = 旗」ではまったっく辻褄があわないのです。

だから、この物語の和訳を続けられなくなり、続けられない自分に残念な気分になっていたのです。

 

この flag は「旗」ではなく「しおり、付箋」つまり「メモ」ほどの意味であることが判明しましたので、前回ブログの最終部分を次のように訂正しておきます。


(訂正)

"If you please, m'm, cook says have you got the flags for the sandwiches?"

"The flags for the sandwiches, Sadie?" echoed Mrs. Sheridan dreamily. And the children knew by her face that she hadn't got them. "Let me see." And she said to Sadie firmly, "Tell cook I'll let her have them in ten minutes.

Sadie went.

「いいですか、お母さん、サンドイッチの材料メモを持っているかって料理人がいってましたよ。」

「サンドイッチの材料メモなの? サディ。」シェリダン夫人が夢見心地で繰り返した。子どもたちはその顔つきでその書き置きのないことがわかった。「ええと。」シェリダン夫人はサディにきっぱりと言った。「10分でメモを持って行くって料理人に言っといて。」

サディは行った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0